抗加齢歯科治療

以下の内容を中心し、抗加齢歯科治療を行っています。

唾液の活用

1.唾液には生体の恒常性に重要な成長因子や抗菌物質など、全身の健康を司る重要な物質が多種多様に含まれおり、全身の健康に果たす役割は大きいため、如何にして唾液を健康に生かすかを提案致します。

2.歯周病予防や健康増進に果たすサプリメントの役割は大きいと思われます。当院でも、積極的にサプリメントをもちいた、生活習慣の改善を提案してゆきたいと考えています。

3.筋機能療法(MFT)という口腔周囲筋や表情筋を鍛えるトレーニングにより、単なる矯正治療の一部にとどまることなく、顔や口周囲などの容貌改善は広い意味で、国民の要望にマッチしていると思われます。当院ではこの新しい分野を次世代の歯科の職域と認識し、患者さんに啓蒙してゆきたいと考えています。

4.金属アレルギーも抗加齢歯科医学の範疇であり、歯科領域が深く関与している。歯科用金属や歯科材料の加齢に与える影響を多くの国民に啓蒙してゆきたいと考えています。

5.院長のライフワークの一つのテーマとして、健康長寿獲得があります。ピンピンコロリを達成するためにはいかなることが歯科から発信できるか、そして、今後、このテーマで、医学とのより密接な連携が計れるように関わってゆきたい所存です。

ページの先頭へ戻る