Q1.3歳半の息子が兄弟喧嘩で歯を強く打ってしまいました。

Q1.

3歳半の息子が、兄弟喧嘩で歯を強く打ってしまいました。痛みも数日のみ訴えていましたが、しばらく打った歯が黄色っぽく変色してきました。現在痛みなど症状はありませんが、何か処置が必要でしょうか?

A1.

乳歯を強く打ったなどの外傷の場合、打った直後ではレントゲンをとっても何も分からない事が多いので、普通、半年間ぐらい様子をみます。
打った歯が当初黒ずんだりすると、神経が死んでしまっていると考えられ、神経を取る処置を行っていたのですが、最近の研究ではそのような場合でも、神経が再生して治ってくるというケースが多い事が分かってきました。
ですから、慌てず、歯のレントゲンや神経が生きているかどうかを定期的に行う必要があると思います。ただ、じっとしていても痛みがあったり、歯茎が腫れてくる場合も神経が死んでしまっている可能性が高いので、神経を取り除く治療が必要となります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*