噛み合わせ治療情報

噛み合わせ 初めての方へ

 こんにちは。 当医院では 「かみ合わせ」について お悩みの方のため 月一度  専門日を設けておりますが (今回は 5月23日) まずは 保険での 基本検査と 入念な問診が必要です。 その為に ...

問診(コンサルテーション)

患者さんの症状を詳しくお聞きしながら、治療開始時における不定愁訴の種類と程度を記録します。 問診カードを用い、 いろいろな症状を現在顕著にある(◎) ...

Q&A 治療期間について

噛み合わせ治療にはどの程度治療期間が必要でしょうか? 症状の重篤度にもよりますが、1年間程度は必要な方が多いです。 症状の改善具合によって、期間の増減があります。 ...

Q&A 治療の内容について

どこの歯医者さんでも噛み合わせをしてもらえますか? 噛み合わせ治療を行っている歯科医院は多いですが、それぞれ噛み合わせ治療 に対する考え方(理論)が異なっています。どの歯...

Q&A 治療費用について

噛み合わせ治療は保険がきくのでしょうか? 噛み合わせ治療は健康保険対象外です。健康保険内の咬合治療のように、噛み合わせが高いところを削って低くする治療とはまったく違います...

昼間用装置装着

専用マウスピース装着により歪みが軽減し、症状の改善がみられるものの、朝から夜に向かって症状の悪化がみられる場合、昼用の器具の装着が望まれます。通常通り、歯型や噛み合わせの記録を採取し、技工士に製...

専用マウスピース製作

専用マウスピースの製作(専門の技工士が製作) 噛み合わせが悪くなりますと、下顎は3次元のさまざまな方向にずれて動くようになります。そのため、その顎を動かす筋肉や骨などもその影響を...

診断結果説明・専用マウスピース装着

診断結果の説明 前回の検査結果および各種資料から噛み合わせの状態ならびに、全身に及んでいる影響について説明致します。 続いて、専用マウスピース装着についての注意点を説明致します。...

応急処置

応急処置 現在、症状がある場合、それが明らかに噛み合わせからきていると判断されると、ピボットと呼ばれる、緊急の装具を歯に装着していただき、急性の症状の改善に努めます。 昼間の...