かわい歯科クリニックの特長・取り組み

1 予防主体の治療

歯科医院は、歯を削って詰める、かぶせる、あるいは歯を抜いて入れ歯を作るのが大半の仕事だと思われていました。当クリニックでは来院された患者さんの健康(歯の健康だけではなく)を守れるように、最大限のことをしたいと考えています。すなわち、できるだけ歯を残し、患者さんの口の中を守ることで、身体全体の健康をはぐくむことが本来の歯科医療のあり方だと考えています。

天然の自分の歯に勝るものはありませんし、口の健康が崩れてしまえば、全身の健康にもいい影響はありません。そのことを一番よく知っている歯科医が、病気にならない生き方=「予防」を実践していかなくてはいけません。

あなたが病気になったり、歯周病やむし歯になって歯を失うこと(⇒歯を失うことで健康を損なうこと)がないように、予防という考え方、ライフスタイルをとりいれて欲しいと思います。


2 治療内容の説明

当院では患者さんへの説明を重視しています。多くの病気は無知・無関心から起こるものと考え、できるだけわかりやすく病気のメカニズムや注意点などを説明します。

現在の多くの医療は症状の軽減・除去のみに主眼がおかれており、”なぜ病気になったか””次に病気にならないようにするにはどのようなことが必要か?” につぃては十分に解説・指導がなされてこなかったと思います。当院では虫歯・歯周病そのほかの疾患にならないようにするにはどうしたらよいかについても十分にご説明したいと考えています。

さまざまなイラストやCG(コンピュータ・ソフト)を用い、わかりやすい説明を心がけています。治療に関する患者さんのデータはできる限りプリントアウトしてお渡し、お互いの情報の共有をはかっています。


3 無痛治療・快適な治療

必要だとわかっている治療でも、やはり痛みのある治療や不快な診療には行きたくないもの。痛みの少ない治療を目指して、コンピュータ制御の電動麻酔器や各種器具を使用しています。恐怖感の強い患者さんには笑気麻酔も併用していますので、リラックスした状態で治療を受けることができます。

その他、東洋医学的なアプローチを行い、できるだけ快適な治療を心がけていますので、ご安心ください。


4 感染予防対策

当院では、肝炎などの感染予防のため、さまざまな対策をとっています。

ゴム手袋、患者さん用のコップ・エプロン等は、できる限り使い捨てのものを使用し、使い捨てできない医療器具などは、特殊な機械を使用して滅菌を行っています。

当院は診療室の器具の滅菌だけでなく、診療室空間内の空気や水に対してもきれいでないといけないと考えています。安全な治療のため、診療で使用する水は中性還元水を、診療室内の空気は空気清浄機ならびに口腔外バキュームを用い、感染予防をはかっています。

当院内の感染予防のため、細心の注意を払っておりますので、どうぞ安心して治療をお受けください。

ページの先頭へ戻る